社会福祉法人 東京家庭学校
児童養護施設 東京家庭学校
→ホーム  →アクセス・お問い合わせ →リンク


<東京家庭学校本園 平面図>*写真の上にマウスを置くと、拡大されます。

1階
 本園の1階には、事務所や書庫、資料室などがあります。現在は各寮舎での自炊を行っているため、調理室は使用しておりません。
 
 数年前からコスモ石油さんのご協力により、「絵かキッズ」というプログラムを実施してきました。
 児童玄関と中庭の壁は、「絵かキッズ」で描いた子ども達の絵でいっぱいです。また、中庭は同じく「絵かキッズ」の取り組みで、ウッドチップを全面に敷き、家庭学校のシンボルのケヤキの木には、鳥の巣箱やターザンロープがかけられました。
 さらに子ども達とコスモ石油の方々で共に作った小屋が置かれており、子ども達の遊び場「ジャングル」に変身しました。

2階
 本園の2階は、子どもたちの生活スペースになっています。各寮舎にはホールと居室、キッチン、トイレ、浴室があり、その寮舎の中で生活の全てを行うことができるようになっています。
 また、天使寮では、廊下を挟んで、ホールの反対側に個室がもうけられています。ここは主に中高生の部屋になっています。
 
 集会室(図書室)は、様々な用途で使われています。職員会議もこの集会室で行われています。
 他にも大きなスクリーンを利用したDVDの上映会や毎週日曜日のこども礼拝も、ここで行われています。

3階
 本園の3階は、子どもたちの生活スペースとその他のスペースがあります。
 園内保育室は、かつて未就園児を日中園内で保育するためのお部屋でした。今はピアノが置かれていたり、卓球をする部屋になったりと、フリースペースとして使用されています。
 相談室1・2は、園内での心理療法のために使われています。
 また、自立訓練室は、その名の通り、自立訓練のために使われます。この部屋には小さいながら、キッチン・バス・トイレが付いており、
 退所を控えた子ども達の、一人暮らしの練習部屋として、また退所後のアフターケアの受け入れとしても利用されています。

 3階には屋上もあり、晴れている日はそこで一輪車で遊んだり、サッカーや鬼ごっこなどをして遊ぶこともあります。子ども達にとっては、絶好の遊び場になっています。

→施設紹介TOPへ →GH紹介


ホーム  施設概要  施設紹介  事業計画  決算報告  募集  アクセス  ブログ  リンク

Copyright (c) 2010 Tokyo Katei Gakkou All Rights Reserved.