社会福祉法人 東京家庭学校
児童養護施設 東京家庭学校
→ホーム  →アクセス・お問い合わせ →リンク

2012 秋の行事@

さて、長い夏休みも終わり、二学期のスタートです。秋は学校行事も盛り沢山な時期ですが、家庭学校も秋は行事がたくさん!!


スポーツ大会

スポーツ大会では子どもと職員を4つのチームに分け、優勝を目指して白熱した戦いを繰り広げます。
寮舎・ホームの垣根を越えたチーム編成の為、最初はぎくしゃくしている子ども達が次第に打ち解け、
違う寮舎・ホームのメンバーと交流できるのも、このスポーツ大会の大きな魅力になっています。

スポーツ大会、第一種目はお菓子食い競争。
栄養士手作りのスペシャルお菓子が入っているのは昨年同様です。
職員や中高生に対しては、かなり低い位置にバーを下げられていたため、
写真の様に、はいつくばってお菓子を取っています。
午前中最後の競技はチーム一丸となっての大縄跳び。
まだ縄が飛べない小さい子たちを職員が抱えて跳んでいます。
しかし、このことがのちの悲劇を招いてしまうのでした…

そして、午後の競技は
職員 VS 子ども選抜によるバスケットボールの試合。
子ども達も頑張ってはいましたが、そこは大人の意地。
まだまだ子ども達に負けるわけにはいきません。
そんなこんなで、職員チームの圧勝でした。
子ども達は来年のリベンジに燃えていることでしょう。

その後ドッジボールの対戦も行ない、ここでも職員 VS 子ども選抜の対決が行われました。
今年はなんと、施設長が登場!!いったいどの子が施設長を倒すのかと思っていたら、やはりさすがです。
高校生の男の子が施設長を倒しました。倒された施設長もどことなく嬉しそうでもありました。

大きい子が小さい子の面倒を見る、
そんな様子が見られるのもスポーツ大会のいいところです。
5年生の男の子が3歳の男の子と戦いごっこをしています。
一緒に遊んでもらって大喜びの3歳の男の子。
喜びと興奮のあまり、おもらしをしてしまったのは・・・・内緒です(笑)

最後に、成績発表。優勝チームには賞品が渡され、皆大喜び。それ以外に個人賞もあり、色々な子ども達が賞品を貰っていました。

一日スポーツに汗を流した翌日・・・
元気な子ども達に比べて、職員の多くが筋肉痛で苦しんでいたのは、言うまでもありません。
そして大縄で小さい子を抱きかかえて跳んでいた職員・・・案の定腰をやられてしまいました。お大事に!



上水保育園&東京家庭学 バザー

例年縮小傾向にある家庭学校のバザー。今回は『秋祭り』をテーマに、地域の方々との交流を第一にする事にしました。

まずは食品コーナー。食品は毎年多くの企業の方々からご寄付を頂いております。
今年は新たに2つのお店にご協力いただくことが出来ました。改めて御礼申し上げます。
毎年ご協力いただいている三島食品様。ふりかけをご提供いただきました。あっという間に売り切れてしまう、人気商品です。 丸美屋食品様からはぜんまいざむらいカレーを頂きました。おだんごだんだん、おだんごだーん!ですねっ!パッケージがとても可愛らしかったです。 フルタ製菓様からはたくさんの食玩を頂きました。こちらもかなりの人気商品でした!
ヨシダベーカリー様は、富士見ヶ丘駅にあるパン屋さんです。今年、バザー係がご協賛のお願いに伺ったところ、快くご提供くださいました。今後も末永くお付き合いいただければと思っております。 こちらも今年からご協力いただくことができました、久我山駅にあるケーキ屋さん、ロッシェ様。久我山ロールがおすすめです!! かの有名な鎧塚俊彦シェフのお店、アトリエ・ヨロイヅカ様からも焼き菓子をご提供いただきました。家庭学校のもう一つの最寄駅、八幡山駅にお店があります。 毎年ご厚意を頂いております、喜久知屋製菓様。オリジナルの瓦せんべいを作ってくださるそうです。今度、家庭学校の校章入りせんべいでも作ってみたいですね!

そして、我らが家庭学校栄養士(棚の後ろでピースサインしてる人)お手製のパウンドケーキ!こちらも地域の方々には大人気商品で、今年もあっという間に売り切れました。毎年、年季の入ったオーブンちゃんのご機嫌をうかがいながら作っています。オーブンちゃんもそのあたりはしっかりわかっているようで、バザー前にはしっかり動いてくれています。ありがとう、栄養士さん、ありがとう、オーブンちゃん。
今年はオーブンちゃんが使えないことも想定し、コロッケや揚げパン、ウィンナーパイ、ミートパイを作りましたが、こちらも大人気商品となりました。ぜひとも来年も商品化してくださいね!
ちなみに揚げパンは予定では『アゲパンマン』が売り歩くことになっていたのですが、残念ながら、アゲパンマンはやってきませんでした・・・こちらも来年に期待!!

続いて玩具コーナー。こちらも多数の企業様からのご協力で成り立っています。
古くからのお付き合いの企業様もあり、今年からご協力いただいた企業様もありました。
(株)トイコー様から、多数の乗り物おもちゃを景品として頂きました。玩具コーナーにて、乗り物くじの景品として使わせて頂きました。音が出たり、ドアが開いたりと、本物さながらのクオリティにびっくり&感動!!
タルガ様から頂きました、トミカすごろくもこちらの景品とさせて頂きました。
(株)タカラトミーアーツ様にはたくさんのガチャガチャを頂きました。こちらは金魚すくいならぬ、ガチャすくい。たくさんのガチャガチャを取ることができ、子ども達も大喜びでした。 (株)青島文化教材社様、(株)ユニオンクリエイティブインターナショナル様、一番星様、おもちゃクラブKIYA様、小林玩具様にはプラモデルやフィギュア、ベイブレードやチョロQなど、たくさんの玩具をいただきました。男の子だけでなく、お父さんたちにも大人気でした。
また、すごろくや様にはめずらしい海外のすごろくをご提供いただきました。かわいらしい絵柄がとても魅力的でした。

たくさんの企業の皆様にご協力いただきましたことを大変ありがたく思っております。
地域の皆様にも喜んでいただけました。
今後も末永いお付き合いをお願いするとともに、今年度のバザーへのご協力に改めて感謝申し上げます。
(株)カミオジャパン様には、手薄だった女の子向け商品をご提供いただきました。かわいい文具セットに、女の子たちは興味津々。ここだけ、まるでバーゲンセールのような混雑ぶりを見せていました。 (株)リーメント様、(株)タイトー様にはたくさんのマスコットやシール等々を頂きました。こちらも大人気。特になめこシリーズはあっという間に売り切れになってしまいました。 (株)サンアロー様より、ぬいぐるみを多数ご提供いただきました。本当にサンアロー様のぬいぐるみは大人気で、HP係も昨年一つ購入し、毎日一緒に寝ていますよ!!

そしてもちろん、それだけではなく、地域の方々からご寄付頂きました商品もたくさんありました。
こちらは雑貨・食器コーナー。多数の食器や雑貨が所狭しと並んでいました。ここは毎年混雑する売り場です。たくさんの地域の皆様にお越しいただき、大変ありがたいですね。
こちらは靴・バッグ・新品衣料のコーナーです。
売り場担当の職員と地域の方々の値引き合戦が見ものだったとか。
雨の中ではありましたが、たくさんの商品を売る事ができました。
今年度のバザーのテーマは『秋祭り』でしたので、ゲームコーナーを2か所設けました。景品は企業からご寄付頂いたものを主に使わせて頂きました。
雨の為、ゲームコーナーの一つは3階の園内保育室にて実施となりました。

企業の皆様からのご寄付と、地域の皆様方のご寄付、そして当日のボランティアと多くの方々にご協力いただき、
今年度のバザーも無事に終えることができました。ありがとうございました。

さて、気になる今年の収益は・・・

純利益 \335,331

なんと悪天候にも関わらず、昨年度より利益が伸びていました!これは本当に皆様のご協力の賜物です。

売り上げの半額は、昨年度同様、東京都社会福祉協議会を経由して被災地の児童養護施設に送らせて戴きます。
残りの半額は、家庭学校の子ども達のために遣わせて戴きたいと思っております。



ホーム  施設概要  施設紹介  事業計画  決算報告  募集  アクセス  ブログ  リンク

Copyright (c) 2010 Tokyo Katei Gakkou All Rights Reserved.