社会福祉法人 東京家庭学校
児童養護施設 東京家庭学校
→ホーム  →アクセス・お問い合わせ →リンク


2012 夏の出来事いろいろ

夏は家庭学校全体としての行事はありませんでしたが、
夏休みだからこそできるイベントが盛りだくさんでした。
ここではその一部をご紹介します!!


食育活動

これまでもお伝えしてきたとおり、家庭学校は全寮舎・ホームが自炊を行なっています。
自炊を行うことで、子ども達の食に対する興味は年々増してきているように思います。
そこで今回は、体験型の食育活動を実施することとなりました。
栄養士が主導し、この夏、小学生を中心として様々な場所に行ってきました。
その様子をお伝えします。


   <農産物収穫体験>

4名の子どもと職員2名で、山梨県の農家に行ってきました。天気にも恵まれ、広い畑の中で、子ども達はナスやトマトなどの夏野菜を収穫させて頂きました。
1年生の男の子は大きな大きな瓜を収穫していました。

収穫体験も楽しんでいたようですが、
畑や山を散策したりと自然を満喫できた
良い体験となったようです。

<酪農家見学>

子ども8名を連れて、23区内唯一の酪農家、小泉牧場へ行ってきました。

牛舎を見学させて頂き、
仔牛にも触らせて頂きました。
その後、牧場で採れた牛乳を使った
アイスクリームを頂き、一休み。

皆、仔牛に興味津々でした。

<築地市場見学>

子ども3名が参加しました。
早朝4時に車で出発。マグロの競りを見る予定だったのですが、やはり夏休みと言うことで見学者が多く、到着した時には既に受付が締め切られていました。残念!
場外市場を散策し、新鮮なお魚を使った朝食を頂きました。

市場の活気や人の多さに子ども達も驚いていたようです。




自転車キャンプ@檜原村

中学生の男児3名と職員2名で自転車の旅に行ってきました。
炎天下の中、大きな荷物を背負って、一路、檜原村へ。
(職員は子ども用の椅子がついたママチャリで参加)

行きは上りが多いこともあり、8時間かけて檜原村のキャンプ場に到着。
夜はバーベキューをしたり、花火をしたりと楽しんでいたようです。

帰りは下り坂が多かったため、6時間ほどで帰宅しました。
皆、怪我もなく無事に帰ってきたことが何より!
充実した2日間になったようでした。


他にも毎年恒例になっているDesign Art Campに今年も参加させて頂きました。
ダンスをメインにしながらも、絵画等のプログラムもあり、こちらも充実した日々になったようです。



また、8月の終わりから、家庭学校は外壁の塗装工事を行ないました。
1ヶ月ほどですっかりきれいになった家庭学校の外観です。
また、それに先立って、防犯として施設の柵も新しくしました。
外観だけでもきれいになると、やはり嬉しいものですね。





ホーム  施設概要  施設紹介  事業計画  決算報告  募集  アクセス  ブログ  リンク

Copyright (c) 2010 Tokyo Katei Gakkou All Rights Reserved.