社会福祉法人 東京家庭学校
児童養護施設 東京家庭学校
→ホーム  →アクセス・お問い合わせ →リンク


2011 クリスマス会 2011/12/18

今年も例年通り、クリスマス会が行われました。今年は東日本大震災の後ということもあり、
『全ての尊い命に感謝』ということをテーマに行いました。

 今年のハンドベルは1,2年生の4人が務めました。いつもは元気いっぱいに動き回っている4人なのですが、このときはやはり少し緊張していたようです。それでもしっかりと演奏をしていました。

 今年のクリスマス会のテーマの通り、全ての命の尊さを思う時間となりました。キャンドルの灯による厳かな雰囲気の中、東日本大震災で亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、今ある命に感謝をささげた一日でした。





2011 もちつき大会 2012/1/9

毎年成人の日に行われるもちつき大会。今年は卒業生にも参加を呼びかけました。
卒業生のある子は成人式に行く前に立ち寄ってくれました。かっこいいスーツと新品の靴を履いていたのですが、
園庭の砂埃で真っ白に。でも、とても楽しんで行ってくれたようです。
卒業生が集える場として、そして何よりも地域の方々との交流の場として続けていければと思います。
     



2011 節分 2012/2/3

昨年度インフルエンザのため、休養していた赤鬼さんが還ってきました!!
一年で一番怖い、節分の日。今年は自室に逃げる子が続出…


 赤鬼さんは、自室に逃げても無駄でした。布団をはがされ、捕まった子、約2名。  大絶叫の女の子。途中までは泣かずに頑張ったのですが、やっぱり鬼の恐怖には勝てませんでした。
 後日感想を聞くと、「平気だよ。怖くないよ」と言っていましたよ。彼女曰く、「青鬼さんは優しかった」とのこと。
 さすがです。高校生ともなると、鬼が来ても本が読めます。強いです。鬼も仕事がなくなり、しばしくつろぎタイム。違和感たっぷりのリビングです。



2011 門出を祝う会 2012/3/20

今年度、家庭学校を巣立つ子どもたちは、本体施設から4名、提携型グループホームから1名の計5名でした。
今年は卒業生が多かったため、会の時間を長くし、以前の様に第二部として会食を行ないました。
皆でご飯を食べるのも、やはり楽しいものですね。
卒業生はそれぞれ、思い思いに家庭学校の思い出を語り、将来に向けて力強い言葉を残していってくれました。
卒業、ではあるけれど、またいつでも家庭学校に遊びに来てほしいと思います。



それぞれスーツに身を包んだ卒業生。とても凛々しい姿でした。

会食はデリバリーと職員による手作りデザートを用意しました。食べきれないほどたくさんの料理がテーブルに並んでいました。
 また、今年は小学生からの歌のプレゼントもありました。これは小学校3年生以上が行っていた『ことばキャンプ』というプログラムの中で練習してきたものです。歌は、いきものがかりの『あるいていこう』。とても前向きな曲でした。
 この歌は幼児さんがとても気に入ったようで、しばらくはよく口ずさんでいました。


さて、慌ただしかった一年も終わりました。来年度はどんな年になるのでしょう?
子ども達も一つ学年が上がります。新しい生活が始まる子もいれば、受験生のように山場を迎える子もいます。
それぞれがいい一年になるように、そしてそれを職員が支えられるように、願っています。



ホーム  施設概要  施設紹介  事業計画  決算報告  募集  アクセス  ブログ  リンク

Copyright (c) 2010 Tokyo Katei Gakkou All Rights Reserved.